FONT SIZE

メインメニュー

新着リンク

高人気ダウンロード

Google検索

Google

ウェブ さいわいコミュニティサイト

キッズレポーターが鈴木建雄幸区長にインタビュー?

● 日  時   平成18年10月3日(火)

● 場  所   幸区役所区長室

● レポーター 古川小学校6年生 秋葉愛美

 

 キッズレポターとして区長さんの部屋に生まれて初めて入りました。少し緊張してしまいました。クーラーがついていなかったのでとても熱かったです。

 質問を30個くらいしましたが、いつもより声が小さくなってしまいました。

 区長さんの答の中で一番印象に残ったのは、「ラゾーナができてどう思いますか」という質問に「たくさんの人が来て幸区の活性化になる。」と喜んでいたことです。

 幸区に大きなビルやマンションができると人口が増えるのはいいけれど区長さんの部屋からの眺めが悪くなるのは残念だと言っていました。

 私は動物が好きなので、「保健所にどのくらいの犬や猫が連れてこられるのですか」と質問したら、区長さんがすぐ電話して調べてくれました。
わざわざ私のために聞いてくれて嬉しかったです。税金について質問をしたら詳しいパンフレットもくれました。

 区長さんが塚越2丁目にある塚越沼の上公園を知っていて驚きました。(私たちと同じように三角公園と呼んでいました。)

 区長さんの娘さんが小さい頃その公園で遊んでいたそうです。その公園で初めて区長さんが逆上がりを教えたのだそうです。
普段私たちが遊んでいる公園なので、なんとなく仲間のような気がしました。

 

 区長さんになって1番嬉しかったことは娘さんと息子さんが喜んでくれたことだそうです。

 一番大変なことはお休みが自由に取れないことだそうです。「区長さんの仕事は大変だなぁ。」と思いました。

 私たち子どもは区役所に来ることがなかなかないので、区役所の仕事を体験してみたいと思ったので、そのことについても質問してみました。  
 大学生にならないと体験はできないそうです。残念。

 緊張しましたが、区長さんといろいろお話ができてとても楽しかったです

プリンタ出力用画面

前のページ
区民のみなさまへ(区長退任のあいさつ)
コンテンツのトップ 次のページ
キッズレポーター(プロに学ぶ「読んでもらえる広報誌の作り方」)