FONT SIZE

メインメニュー

新着リンク

  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-7-25)
  • (2010-7-15)

高人気ダウンロード

  • (09/10)
  • (09/09)
  • (09/12)
  • (10/07)
  • (09/09)

Google検索

Google

ウェブ さいわいコミュニティサイト

キッズレポーターがプロに学ぶ「読んでもらえる広報誌の作り方」を取材

 

日 時   平成18年9月23日、24日

場 所   幸市民協働プラザ

レポーター 川崎市立塚越中学校1年 細野万里恵      

レポーター 川崎市立塚越中学校3年 桑原 香織

 

 9月23日、24日に幸市民協働プラザ(愛称:幸タウンカフェ)で開催された「プロに学ぶ『読んでもらえる広報紙の作り方』」を取材に行ってきました。

  周りが大人の方たちばかりで最初は緊張しましたが、講師をしてくれた読売新聞記者のかたが思ったより気さくなかただったので安心して聞くことができました。大人向けの内容で分からない言葉もありましたがよく理解できました。

 

 例えば、色に統一感を持たせている・分かりやすくするために表や図を入れている・目立たせたい記事を横書きにする・写真の取り方だけでなく大きさや並べ方に工夫をしている・読者が迷わないように文章の書き方のルールを決めている・読んでいて飽きないようにないようにだじゃれっぽい見出しをつけているなど知らなかったことがたくさんありました。

 同じ新聞社でも各地方によって見出しのデザインが違うとかトップページの欄外にある印のことなど、ちょっと裏情報のようなことも聞けて新聞に親しみがもてるようになりました。今までとはちょっと違った目で新聞読むようになりそうです。

 今度学級新聞をつくる時には、学んだテクニックを使ってみようと思います。

プリンタ出力用画面

前のページ
コンテンツのトップ 次のページ