FONT SIZE

メインメニュー

新着リンク

  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-7-25)
  • (2010-7-15)

高人気ダウンロード

  • (09/10)
  • (09/09)
  • (09/12)
  • (10/07)
  • (09/09)

Google検索

Google

ウェブ さいわいコミュニティサイト

「未来を開く電気自動車」のセミナーに出席しました。

 

キッズレポーター

 桑原 香織(高3)
 伊藤 優理子(中3)
 麻賀 優希(中2)

 

 

平成21年11月14日(土)、慶應義塾大学新川崎Kタウンキャンパスで開催された「未来を開く電気自動車」のセミナーに出席しました。

 

電気自動車は、世界の深刻な問題となっている温暖化にとても良い影響を与えるだけでなく、ガソリン車と比べても性能が良いということが今回のセミナーで分かりました。

 

 これまでは電気自動車の印象は薄く、性能を見てもガソリン車の方が勝っていると思っていたので、車=ガソリン車というような考えしかありませんでした。

 

しかし、電気自動車はガソリン車と比べるとCO2を大量に減少させることができる点や、モーターなどを車輪に挿入することで、車内が広々して乗り心地も良く、ギアチェンジをする必要がないため、スムーズに加速できるところなど多くの利点があることも分かりました。

 

さらに、なぜこんなに多くの利点がある電気自動車が普及されないのかという疑問も、大量生産されないため値段が高いということが問題であることが分かりました。

 

しかし、数年後には今の半分の値段になるそうなので、今よりは電気自動車を見る機会が増えるのではないかと思いました。

 

これからの自動車の未来がどう変化していくのかとても楽しみです。温暖化にも優しく、エンジン車より優れた性能を持つといわれる電気自動車のことを多くの人々に知ってもらいたいと思いました。
 

ところで、実際に見させていただいた電気自動車「Eliica(エリーカ)」は車輪が8つもあり、噂どおり車内は広々していました。

 

川崎限定デザインの電気自動車をつくって、川崎市中に普及し、みんなで乗れたらいいと思います。

 

 

プリンタ出力用画面

前のページ
コンテンツのトップ 次のページ


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。