FONT SIZE

メインメニュー

新着リンク

  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-7-25)
  • (2010-7-15)

高人気ダウンロード

  • (09/10)
  • (09/09)
  • (09/12)
  • (10/07)
  • (09/09)

Google検索

Google

ウェブ さいわいコミュニティサイト

年頭のご挨拶


                 幸区長 江井 茂 



あけましておめでとうございます。


区民の皆様には、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。 




幸区は、ミューザ川崎シンフォニーホールを中心とした音楽のまちのほか、Kタウンキャンパスなど先端技術のまち、多摩川や鶴見川、夢見ヶ崎動物公園のある加瀬山など自然あふれるまちといった顔に加えて、近年、新川崎地区で見られるように大規模な開発事業などによって、新たな区民の方々を迎えるなど、新たなまちの顔が生まれつつあります。


 


 このようにまちが大きく変わっていく中で、区民の皆様と行政が共に考え、協力して事業を進めていく「協働」によるまちづくりが重要となってきています。川崎市では昨年2月に「川崎市協働型事業のルール」を策定し、「協働」に関する理解を深め、まちづくりへの環境整備を進めておりますが、幸区では「夢こんさぁと」をはじめとした音楽事業や区内を美しい花で彩る緑化事業などを協働で実施しております。また、昨年からは提案型協働推進事業を開始し、高齢者の健康づくりや地域での子育て支援に関する事業を採択し、実施したところです。


 


 さらに、市民活動の拠点として設置した「幸市民協働プラザ」は今年で4年目となりますが、協働による地域コミュニティの活性化を目指して今後も取り組んでまいります。


 


 本年も活力ある住みよいまちづくりを推進するため、数々の事業を引き続き全力で取り組んでまいりますので、区民の皆様のご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 

プリンタ出力用画面

前のページ
コンテンツのトップ 次のページ