FONT SIZE

メインメニュー

新着リンク

  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-7-25)
  • (2010-7-15)

高人気ダウンロード

  • (09/10)
  • (09/09)
  • (09/12)
  • (10/07)
  • (09/09)

Google検索

Google

ウェブ さいわいコミュニティサイト

長澤 實 夢見ヶ崎動物公園園長にインタビュー

 

キッズレポーター

古市場小学校 3年 麻賀佳奈子
古市場小学校 3年  境  直子

1月30日水曜日に夢見ヶ崎動物公園の園長先生にインタビューしました。

1月8日に死んでしまった友友にみんなで書いたよせ書きとパン屋さんに作ってもらった「ラブラブれっさーパンだ」パンをプレゼントしました。
「食べるのがもったいない。」と園長先生やしょく員の人がよろこんでくれました。

 

園長先生が分かりやすく動物のせつ明をしてくれました。
夢見ヶ崎動物公園には64しゅるい400の動物がいるそうです。

レッサーパンダの第6の指はものをつかんだりするときに使うことやレッサーパンダ、ペンギン、マーコール、シマウマ、コバタンなどめずらしい動物がたくさんいることも分かりました。

寒さに弱い動物や暑さに弱い動物がいるので世話をするのにいろいろ工夫をしているそうです。

 

 

園長先生にインタビューした後、私たちが毎日新聞と東京新聞の記者さんからインタビューされました。
生まれて初めてなのでどう答えていいのか考えてしまって言葉が何もでませんでした。

園長先生から動物園の動物の写真がたくさんのっているパンフレットとレッサーパンダのしおりをもらいました。
大事にします。

次の日、新聞に大きく写真がのってとてもいい思い出になりました。


 

プリンタ出力用画面

前のページ
コンテンツのトップ 次のページ