FONT SIZE

メインメニュー

新着リンク

  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-7-25)
  • (2010-7-15)

高人気ダウンロード

  • (09/10)
  • (09/09)
  • (09/12)
  • (10/07)
  • (09/09)

Google検索

Google

ウェブ さいわいコミュニティサイト
            

小島春男川崎市全町内会連合会会長にインタビュー

 

 

 

さいわい市民活動懇談会

会 長 今井 淑子

平成19年7月24日、川崎市全町内会連合会会長に就任された小島春男さんにインタビューをしました。

昭和32年に塚越2丁目町内会理事に就任されてから50年にわたり地域のために活動をされてきたそうです。私は、50年と聞いただけで言葉につまってしまいました。
 
 私があまりにも地域活動のことが分からないこともあり、インタビューの途中でわざわざ自宅に戻られてたくさんの資料をとってきてくださいました。


 いただいた資料をもとに役員歴を数えたところ平成19年までで役員歴が38、受賞歴が43ありました。

 

 50年もの間活動をされてきたのですからいろいろご苦労もあったと思いますが、「一番ご苦労されたことはなんですか?」、「一番大変だった出来事は何でしたか?」という質問には一切お答えになりませんでした。

 

小島さんの地元である塚越は古くからの住宅が立ち並ぶ人情あふれる下町ですが、新住民と旧住民とのコミュニケーション不足という課題があります。
(実は、私も新住民です。) 


 地元の神社の夏祭りや住民の冠婚葬祭にも貢献してきた小島さんは

「さまざまな行事を通して、人のつながりを感じ、毎日を楽しく暮らして欲しい。

一人暮らしの若い人にも町内会に入って欲しい。

人の世話にはならないなどと肩に力を入れずにお付き合いをしてみてください。」

と町内会のすそ野の広がりに期待していました。

 

 ところで、今後はさいわいコミュニティサイトにも祭り情報を初めとして地域の情報を提供してくださるとのことです。

「携帯電話もパソコンも使っていない。なにしろブラウン管の年代だから・・・。」と言いながらとても優しく、しかも親切にインタビューを受けていただきました。


本当にありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 
プリンタ出力用画面

前のページ
コンテンツのトップ 次のページ