FONT SIZE

メインメニュー

新着リンク

  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-7-25)
  • (2010-7-15)

高人気ダウンロード

  • (09/10)
  • (09/09)
  • (09/12)
  • (10/07)
  • (09/09)

Google検索

Google

ウェブ さいわいコミュニティサイト

 幸区長 鈴木 建雄

「幸タウンカフェ通信」創刊おめでとうございます。 


「協働」時代を迎えて、皆様が「この町に住んで本当に良かった」と実感するためには、コミュニティの活性化が不可欠になってまいりました。

「子育て」、「高齢者対策」「環境問題」等、どれをとりましても身近なコミュニティでの様々なサービス提供があることが住み良い条件になってきました。

川崎市では、「川崎市自治基本条例」を制定しました。
その中で、市民は地域社会の課題解決の担い手と位置付け、課題解決にあたって、市民と市が協力し互いの特性を発揮しながら課題解決にあたった方が、より大きな効果が期待できる場合は、「協働」で取り組むとの原則を示し、市の地域課題解決の姿勢を明らかにいたしました。 

私は、「協働」を進めるためには、担い手を活性化するための「拠点」が必要であると考え、区の市民活動拠点として「幸市民協働プラザ」(愛称=幸タウンカフェ)を河原町団地内に開設しました。

ここの運営主体である「さいわい市民活動懇談会」は既に幸区との協働事業として、電子情報で「さいわいコミュニティサイト」を立ち上げております。


 「幸タウンカフェ通信」は、インターネットを通して「幸市民協働プラザ」や幸区内の市民活動等に関する情報を得られない区民の皆様に広報紙という形で情報を提供していくものです。

これら電子情報と紙情報により、少しでもコミュニティの活性化の力になればと考えております。 

今後も、区民の皆様がいきいきと安心して暮らせるまちづくりの実現に向けて全力で取り組んでまいりますので、皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。

 

プリンタ出力用画面

前のページ
コンテンツのトップ