FONT SIZE

メインメニュー

新着リンク

  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-7-25)
  • (2010-7-15)

高人気ダウンロード

  • (09/10)
  • (09/09)
  • (09/12)
  • (10/07)
  • (09/09)

Google検索

Google

ウェブ さいわいコミュニティサイト
TOP> 多摩区> 歴史など
 
沿革    (2009-10-2 - 467 Clicks)
 
近代

1868年 - 東京府、神奈川県が設置
1871年 - 廃藩置県、世田谷が東京府と神奈川県にわかれる。
1875年 - 中野島村が多摩郡より橘樹郡に編入。生田村が成立。
1878年 - 郡区町村編制法により行政区画としての橘樹郡が編成される。
1889年4月 - 町村制により橘樹郡に向丘村[2]、稲田村[3]が成立。橘樹郡生田村に高石村、金程村、細山村が編入[4]
1889年4月 - 都筑郡に柿生村・岡上村が成立。[5]
1893年9月 - 大師河原(現川崎市川崎区日の出町)で当麻辰次郎が他の梨とは違う品種を発見し「長十郎」と名付ける。
1894年 - 川崎街道が県道となる。
1898年9月 - 多摩川出水、宿河原取入口大破損
1910年 - 多摩川氾濫。稲田村など5ヶ村民が村区域変動で争う。宿河原の一部が切れて、狛江と地続きになる。
1912年4月 - 府県境界変更により多摩川を東京府と神奈川県の境とし、上布田の飛び地、下布田の飛び地、和泉の飛び地が稲田村に編入、宿河原の飛び地が狛江村に転出。
1912年 - この頃より稲田村、生田村で梨・桃の栽培が盛んになる。
1920年 - 多摩川砂利鉄道が南武鉄道となる。
1923年9月 - 関東大震災
1924年7月 - 川崎市が成立。(現在の多摩区にあたる地区は橘樹郡のまま)
1926年 - 向ヶ丘遊園開園
1927年 - 小田急線、新宿-小田原間の運転開始、豆汽車開業
1927年 - 神奈川県が「二ヶ領用水改良事業」を計画
1928年 - 登戸郵便局で電話業始まる
1929年12月 - 南部鉄道(現:JR南武線)全通
1932年6月 - 稲田村が町制施行して稲田町となる。
1935年 - 多摩川原橋が開通により、「上布田の渡し」が廃止、「下菅の渡し」と「矢野口の渡し」が結合し「菅の渡し」となる。
1936年 - 「二ヶ領用水改良事業」に基づく用水路工事開始
1938年10月 - 橘樹郡の稲田町、向丘村、生田村が川崎市に編入される。
1939年4月 - 都筑郡柿生村、岡上村を川崎市へ編入。
1940年 - 「堰の渡し」廃止
1941年3月 - 二ヶ領上河原堰の改造工事に着手
1944年 - 南武線が国鉄になる。
1945年6月 - 二ヶ領上河原堰完成

現代(多摩区発足以前)

1949年5月 - 二ヶ領宿河原堰完成(コンクリートの固定堰)
1950年3月 - 豆電車開業
1951年 - 川崎市稲田公民館(後の多摩区民館)完成
1952年5月 - 川崎市稲田公民館に図書室を開設。
1953年 - 「多摩水道橋」完成、「登戸の渡し」廃止
1960年 - 宿河原堤の桜植樹開始
1960年 - 多摩川梨もぎとり連合会発足
1961年 - 登戸電報電話局開設
1962年4月 - 神奈川県警稲田警察署開設。
1963年10月 - 稲田図書館開館
1964年 - 稲田保険所ができる。
1964年9月 - 読売ランド開園
1966年4月 - 小田急向ヶ丘遊園モノレール線開通
1966年 - 二ヶ領用水、矢上川、平瀬川などで水があふれ、または決壊、床上浸水の被害。
1966年 - 南武線複線化
1966年 - 多摩川、一級河川に
1967年 - 日本民家園開園
1969年 - 東名高速道路開通
1970年 - 多摩川サイクリングコース開設
1971年4月 - 京王相模原線、京王多摩川駅〜京王よみうりランド駅間(2.7km)開業

現代(多摩区発足後)

1972年4月 - 川崎市の政令指定都市移行に伴い、多摩区発足。政令都市化に伴い稲田公民館、稲田図書館、稲田保健所、稲田警察署がそれぞれ多摩区役所・多摩区民館、多摩図書館、多摩保健所、多摩警察署に名称変更。
1973年 - 菅の渡しが廃止
1975年 - 住居表示施行に伴い高津区より長尾が編入。
1975年9月 - 多摩川水害で狛江市側住宅流失。ニヶ領宿河原堰を爆破。
1977年11月 - 多摩図書館新築開館し, 対面朗読室を設置。
1978年 - 多摩自然遊歩道完成
1982年7月 - 麻生区を分区
1988年6月 - 川崎都市計画事業登戸土地区画整理事業施行条例施行
1989年2月 - 川崎都市計画事業登戸土地区画整理審議会会議要綱制定
1995年 - 多摩川梨もぎとり連合会解散
1997年 - 多摩区総合庁舎開庁
1999年3月 - 可動式のゲートを備えた二ヶ領宿河原堰完成
1999年 - 生田緑地内に川崎市岡本太郎美術館開館
2001年2月 - 小田急向ヶ丘遊園モノレール線廃止
2002年3月 - 向ヶ丘遊園閉園(バラ園は市に移管され生田緑地の一部となる)

※ フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
0.068 sec.