FONT SIZE

メインメニュー

新着リンク

  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-7-25)
  • (2010-7-15)

高人気ダウンロード

  • (09/10)
  • (09/09)
  • (09/12)
  • (10/07)
  • (09/09)

Google検索

Google

ウェブ さいわいコミュニティサイト
TOP> 麻生区> 川崎市まちの樹50選
 
東林寺(イチョウ)    (2009-10-2 - 206 Clicks)

まちの樹指定番号39

 所在地:麻生区上麻生6丁目

 樹高:20m

 目通り:4m

 樹種:イチョウ(イチョウ科)

東林寺は、小田急線の柿生駅近く柿生中学校の裏手にある。

緑に囲まれた境内に大きなイチョウの木がある。

古木ではないが、樹形が美しく若さのあふれる木である。

周辺は柿生の里散歩道や紫陽花で有名な淨慶寺などまとまった緑が続く。
 
東百合丘(クスノキ)    (2009-10-2 - 215 Clicks)

まちの樹指定番号40

 所在地:麻生区東百合丘1丁目

 樹高:15m

 目通り:3.0m

東百合丘の丘の上に大きなクスノキが2本ある。

周辺は住宅地に囲まれているが、遠くからでもこの木を見ることができ、多摩丘 陵の尾根に存する貴重な緑である。
 
東百合丘(クスノキ)    (2009-10-2 - 209 Clicks)

まちの樹指定番号41

 所在地:麻生区東百合丘1丁目

 樹高:15m

 目通り:3.2m

東百合丘の丘の上に大きなクスノキが2本ある。

周辺は住宅地に囲まれているが、遠くからでもこの木を見ることができ、多摩丘陵の尾根に存する貴重な緑である。
 
王禅寺(カキノキ)    (2009-10-2 - 236 Clicks)

まちの樹指定番号42

 所在地:麻生区王禅寺

 樹高:6m

 目通り:2.8m

 樹種:カキノキ(カキノキ科)

樹齢400年と伝えられるこのカキノキは、「禅寺丸」というカキの品種の原木で、現在の木は、そのひこばえが育ったものだという。

この地域の「柿生」という地名は、この「禅寺丸」にちなんでつけられたものと言われている。

かながわの名木100選にも選ばれている。
 
千代ヶ丘(タブノキ)    (2009-10-2 - 225 Clicks)

まちの樹指定番号43

 所在地:麻生区千代ヶ丘9丁目

 樹高:7m

 目通り:6.8m

 樹種:タブノキ(クスノキ科)

樹齢800年ともいわれているこのタブノキの大木は、民家の敷地内にある。

通りに面した玄関脇に立っているので、ここを通る人々は、その風格ある姿に圧倒される。
 
千代ヶ丘小学校(五色八重咲散椿)    (2009-10-2 - 237 Clicks)

まちの樹指定番号44

 所在地:麻生区千代ヶ丘8丁目

 樹高:3.5m

 目通り:1.3m

 樹種:ツバキの園芸種(ツバキ科)

五色八重咲散椿は、もともとは近くの民家にあった。

千代ヶ丘地区の土地区画整理事業の際に、所有者のご好意により、地域の方々が楽しめるようにと千代ヶ丘小学校敷地内に移植され、今もなお五色の花を咲かせている。

千代ヶ丘小学校のグランドを望む高台にこの木がある。

当時の行進曲にも歌われ、児童をはじめ広く地域の人々に親しまれている。
 
細山神明社(クスノキ)    (2009-10-2 - 226 Clicks)

まちの樹指定番号45

 所在地:麻生区細山2丁目

 樹高:16m

 目通り:3.9m

 樹種:クスノキ(クスノキ科)

多摩丘陵の細長い山が連なる土地なので名づけられた細山。

樹齢数百年といわれるこのクスノキは、境内の鳥居脇に立っている。
 
東光院(イトヒバ)    (2009-10-2 - 217 Clicks)

まちの樹指定番号46


 所在地:麻生区岡上

 樹高:13m

 目通り:2.4m

 樹種:イトヒバ(ヒノキ科)

「まちの樹指定番号48」とともに、東光院の敷地内には、大きなイトヒバがある。

イトヒバらしい円錐形の樹形を保ち、風格のある姿を見せてくれる。
 
東光院(イチョウ)    (2009-10-2 - 207 Clicks)

まちの樹指定番号47

 所在地:麻生区岡上

 樹高:15m

 目通り:3.9m

 樹種:イチョウ(イチョウ科)

大きく成長したイチョウ、この大木が秋にはあざやかな黄金色に染まり、ひときわ目にとまるようになる。
 
東光院(カキノキ)    (2009-10-2 - 198 Clicks)

まちの樹指定番号48

 所在地:麻生区岡上

 樹齢:7.5m

 目通り:2.7m
 
 樹種:カイキノキ(カキノキ科)

小田急線鶴川駅から徒歩10分ほどに東光院がある。

この東光院がある岡上地区は、川崎市の飛び地で、町田市と横浜市に囲まれた場所である。

昔は相模国から武蔵国に属し、正月のドンドン焼きなどサノイ神に関する祭りが盛んな地域である。

広い境内には、よく手入れされたツツジ、ウメ、サルスベリなどたくさんの花木がある。
 
岡上(カキノキ)    (2009-10-2 - 220 Clicks)

まちの樹指定番号49

 所在地:麻生区岡上

 樹高:13m

 目通り:2.7m

 樹種:カキノキ(カキノキ科)

350年前に先代が植えた木といわれている。

当時禅寺丸を接木したあとが根元に残っている。

毎年堆肥を入れて大事に育てられており、岡上濾跨線橋から眺めるドライバーの眼を、和ませてくれる。
 
汁守神社(ヤブツバキ)    (2009-10-2 - 207 Clicks)

まちの樹指定番号50

 所在地:麻生区黒川1丁目

 樹高:11.5m

 目通り:1.0m
 
 樹種:ヤブツバキ(ツバキ科)

三沢川の源流がある黒川。

大きな谷戸に囲まれたこの地域には、川崎市の原風景をうかがわせる里の風景が見られる。

この谷戸の入口、多摩丘陵の一角に位置するのが黒川の鎮守、汁守神社である。

境内のヤブツバキは一見地味だが、花期には鮮やかな赤に彩られる。
 
0.089 sec.