FONT SIZE

Google検索

Google

ウェブ さいわいコミュニティサイト
TOP> 幸区> 歴史など
魅力発見!かわさき 歴史など
歴史など    (3)
幸区の年表    (2009-9-27 - 218 Clicks)
 
明治 13 1880 この年、朝野新聞社長の成島柳北、「小向村探梅記」を著わし、小向村の梅林をたたえる。
明治 17 1884 明治天皇、小向村の梅林に行幸し観梅される。

明治 21 1888 御幸村土手に横浜瓦製造(株)が設立される。
明治 39 1906 本市最初の近代的工場として横浜製糖(株)が御幸村南河原に設立される。(明治44年、明治製糖に併合)

明治 41 1908 東京電気(株)川崎工場が御幸村に設立される。

大正 3 1914 御幸村とその周辺村民500余名、多摩川築堤のためアミガサを着用し、県庁に大挙陳情を行う。(アミガサ事件)
大正 8 1919 多摩川右岸改修工事のため、小向に多摩川改修工事事務所が設置される。

大正11 1922 御幸村が都市計画区域となる。
大正14 1925 住吉村北加瀬が日吉村に編入される。

昭和 2 1927 川崎河岸駅が開設される。
昭和 4 1929 新鶴見操車場が完成する。

昭和 6 1931 御幸玉川各実業補修学校(夜間)が設置される。
昭和 7 1932 東海道線と交差する南河原踏切(明治製菓前)の地下道が開通する。

昭和 9 1934 都市計画法による初の風致地区として夢見ヶ崎が指定される。
昭和10 1935 南河原公益質屋が開設される。

昭和11 1936 市立公会堂が堀川町に開館する。
昭和12 1937 日吉村の一部は川崎市に編入される。

昭和19 1944 南幸町に川崎中央市場が開設する。
昭和22 1947 新制の中学校として御幸中学が開設する。

昭和24 1949 市立の保育園が初めて古市場に開園する。多摩川大橋が完成する。
昭和25 1950 戦後初めての公益質屋が大宮町に開設する。

昭和28 1953 南加瀬63番地から出土の重要文化財「秋草文壺」が国宝に指定される。
昭和29 1954 古市場ポンプ場、戸手ポンプ場が完成する。県立勤労婦人会館が南幸町に設置される。

昭和30 1955 京浜第二国道が全線開通する。
昭和34 1959 ラジオ関東が小向仲野町の川崎送信所からの送信により本放送を開始する。

昭和35 1960 川崎市戦没者慰霊塔が夢見ヶ崎公園に完成する。
昭和40 1965 本市初のワンマンカーが市営バス御幸線・西口線で運行する。

昭和41 1966 台風4号の豪雨により矢上川の堤防が決壊し、被害が多数でる。
昭和47 1972 市営河原町住宅の一部が完成し、入居が始まる。幸区が公害病認定地区に指定される。夢見ヶ崎動物公園が開園する。

昭和50 1975 幸区役所の総合庁舎が落成する。
昭和51 1976 河原町公園の一部が完成し、防災避難場所に指定される。幸休日急患診療所が戸手2丁目に開設される。

昭和52 1977 石川記念武道館が開館する。
昭和53 1978 御幸球場ナイター設備が完成する。

昭和55 1980 幸文化センター(市民館と図書館の合築)が開館する。横須賀線の新川崎駅が鹿島田に誕生する。
昭和56 1981 第1回幸区民祭を開催する。

昭和57 1982 堤根清掃事業所余熱利用の温水プールとお年寄りの休養施設がオープン。
昭和60 1985 幸スポーツセンターがオープン。かわさきテクノピア第1期事業着手。

昭和61 1986 「新川崎駅周辺地区整備構想調査」の概要を発表。産業振興会館起工式。
昭和63 1988 パークシティ新川崎ができる。

平成 5 1993 区制20周年を記念して幸区のシンボルマークを制定
平成 6 1994 幸市民館企画による「生活便利マップ」完成

平成 7 1995 市立看護短期大学開校する。ソリッドスクエアオープン。
平成 9 1997 幸区区づくり白書「わいわいまちづくり」発行。「新川崎地区・花のふれあい事業」実施(新鶴見操車場跡地)

平成11 1999 川崎市と神明町町内会がさいわい緑道の自主管理協定を結ぶ
平成12 2000 まちづくり推進委員会設置。新鶴見操車場跡地にさいわい夢広場が完成。さいわい健康福祉プラザオープン。
       k2(ケイスクエア)タウンキャンパスオープン

平成13 2001 市民健康の森推進委員会設置
平成14 2002 区制30周年記念誌「わがまちさいわい物語」を発行

平成15 2003 都市計画マスタープラン幸区構想検討委員会設置
平成16 2004 ミューザ川崎シンフォニーホールが開館する。
平成18 2006 ラゾーナ川崎プラザがオープンする。

※ 幸区役所ホームページより
 
夢見ヶ崎動物公園    (2009-9-27 - 237 Clicks)
 
<交 通>鹿島田駅より徒歩20分または横須賀線新川崎駅より徒歩15分
<住 所>川崎市幸区南加瀬 1−2−1
<電 話>044−588−4030
<営業時間>9:00〜16:00(年中無休)
<特 徴>
 ●動物の一例〈約57種・400頭〉
 ●フンボルトペンギン、レッサーパンダ、チリーフラミンゴ、ヤマシマウマ、ミーアキャット、ワオキツネザル、ブラックバック」など
 ●珍しい動物
 ●「シベリアヘラジカ」
  シカの一種で中国とロシアの国境に生息、国内では帯広動物園とココでのみ飼育されています。
 「マーコール」
  ヤギの一種でインドとパキスタンの標高2000m以上の高地に生息。
  国内では、最初に飼育しました。

          
 
志楽の湯    (2009-9-27 - 494 Clicks)
 
<住所など>
  〒212-0024
  神奈川県川崎市幸区塚越4−314−1
  フリーダイヤル0120−650−711
  TEL:044−533−8888 FAX:044−522−0347

<泉質>
  ナトリウム塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)

<適応症>
  神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、痔疾、病後回復期、疲労回復
  健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚炎、虚弱児童、慢性婦人病
  (財団法人中央温泉研究所による温泉分析書より)

          
 
0.152 sec.