FONT SIZE

メインメニュー

新着リンク

  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-8-13)
  • (2010-7-25)
  • (2010-7-15)

高人気ダウンロード

  • (09/10)
  • (09/09)
  • (09/12)
  • (10/07)
  • (09/09)

Google検索

Google

ウェブ さいわいコミュニティサイト
TOP> 幸区> 川崎市の産業遺産
 
江ヶ崎跨線橋(エカザキコセンキョウ)     (2009-9-27 - 207 Clicks)
 
    

大型トラス二つに小型トラス一つの三つの鉄骨トラスが組み合わされた橋梁で、東北本線荒川橋梁の鉄道橋を移設して道路橋として現在も使用されています。

昭和4年製で、新川崎駅横の旧鶴見操車場(現在は空き地)を跨いでいます。

所在地:川崎市幸区小倉
多摩川レンガ築堤(タマガワレンガチクテイ)    (2009-9-27 - 207 Clicks)
 
     

当初、明治製菓川崎工場の資材水上運搬用施設の一部として建築された赤レンガ造りの護岸壁でした。

現在は、多摩川親水公園の一部として市民に親しまれています。

所在地:川崎市幸区堀川町川沿い
 
ダイカストマシン    (2009-9-27 - 281 Clicks)
 
このダイカストマシンは、古河鋳造蝓文臭蠍轍魯▲襯侫譽奪ス)が昭和27年5月に米国HPM社より輸入したものです。

当時としては国内最大規模最新型のアルミ合金ダイカストマシンで、型締力400t、射出力30tでした。

日本初の油圧電気制御式大型ダイカストマシンで、ボタン操作ひとつで自動的に1鋳造サイクルを完了させる画期的な機械でした。

この機械は、22年間使用され、10万時間稼動、総生産量3千トンの処理を行いました。

日本の大型ダイカストマシン国産化の契機となった先駆的存在のものでした。

昭和49年10月から保存展示されていましたが、同社の移転に伴い撤去されました。

旧所在地:川崎市幸区塚越4-345 撤去済
 
手横編機    (2009-9-27 - 232 Clicks)
 
手横編機は、昭和22年創業当時(沼田メリヤス:28年現在の光陽メリヤスに社名変更)より使用しています。

当時はニット製品の加工の主力でしたが、次第に動力式の機械に取って代られ、現在の生産主力機はコンピュータ制御の編機になっています。

横編式(一昔前にはどこの家庭にもあったようなものと同じ構造)と丸編式とあります。

現在でも新製品の試作や、量産用のサンプル作りに今でも使用されています。

何台も必要なのは、それぞれゲージが異なり、編目の密度が異なるためで、光陽メリヤス(株)では、現在3(荒)〜14(細)ゲージまで12台が並んでおり、生産拠点を地方や、中国に持ち、中国では手編機がまだ主力編機として生産用に稼動しています。

所在地:川崎市幸区塚越2-254 光陽メリヤス(株)
 
日本語ワープロ(JW-10)    (2009-9-27 - 191 Clicks)
 
世界初の日本語ワープロ(JW-10)は、昭和54年に出荷されました。

当時の値段は630万円で、片袖机の大きさの筐体に、正面にキーボード、ブラウン管、右サイドの引出しの位置にはフロッピーディスク装置(8インチ)があり、右奥にはプリンターがあります。

オールインタイプになっています。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
TACの一部    (2009-9-27 - 188 Clicks)
 
1954年に作られた国産初の計数型電子計算機で、東大との共同開発品です。

動作時にはこのタイプのラックがずらりと並ぶ壮観さを誇っていましたが、当時は全ての素子が真空管に頼っていたため発熱と故障との戦いで、実用性はありませんでした。

完成後は東京大学に納品されました。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
整流器    (2009-9-27 - 210 Clicks)
 
整流器は交流から直流へ電力を変換する装置です。

この整流器は昭和22年に作られたものです。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
電鉄用鉄製水銀整流器    (2009-9-27 - 183 Clicks)
 
電気鉄道に直流電気を供給する為の直流変電所に設置された静止型の鉄製多極水銀整流器です。

変電所で受電した交流電気を直流電気に変換します。

この整流装置は1921年に作られたものです。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
電子式卓上計算機    (2009-9-27 - 207 Clicks)
 
電子式計算機(BC=1001形)は、昭和40年に東芝製電卓の量産1号機として生産されました。

重量は18kgで、当時の価格は36万円でした。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
カラーテレビ(D-21WE)    (2009-9-27 - 212 Clicks)
 
カラーテレビ21型(D-21WE)は、昭和35年NHKが本格的にカラー放送開始した当時の量産機種です。

丸形ブラウン管で、真空管式の消費電力380Wで、当時の価格は52万円でした。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
白黒テレビ(73A形)    (2009-9-27 - 194 Clicks)
 
   

この白黒テレビは1953年の木製のブラウン管7インチテレビです。

白黒テレビは1928年から研究に着手し、戦後1948年に大阪の復興大博覧会で公開実験されました。

1952年には、NHKの放送開始に備えて、17形、14形、12形、7形の受信機が生産されました。

この形のテレビは1954年まで生産された普及形の7形です。

■東芝科学館
交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
洗濯機(攪拌式)    (2009-9-27 - 189 Clicks)
 
昭和5年に我国最初の電気洗濯機として、「Soler(太陽の意)」の商標で発売されました。

昭和25年まで、国産唯一の電気洗濯機として発売されました。

当時は、攪拌式のみで、絞り器の付いた大型と付いていない小型の2種がありました。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
ポータブルテープレコーダ(GT32)    (2009-9-27 - 203 Clicks)
 
昭和35年に日本で最初に全トランジスタ化されたポータブルテープレコーダです。

電源に乾電池を使用することによりテープレコーダの持ち運び、野外での録音が簡便になりました。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
東芝トランジスタラジオ(6TR-127型)    (2009-9-27 - 190 Clicks)
 
東芝が昭和32年にそれまで特注品であったトランジスタラジオを量産化し、発売した1号機です。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
真空管式ラジオ(ジュノラ1A)    (2009-9-27 - 205 Clicks)
 
真空管式ラジオ(ジュノラ1A)は、大正14年に旧芝浦製作所がサイモトロン199の1球を使った真空管式ラジオを発売しました。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
携帯用受信機(サイモホンC)    (2009-9-27 - 207 Clicks)
 
1926年に東京電気(株)(現在の東芝)が発売した携帯用受信機サイモホンC型です。

当時の価格は付属品を含み224円20銭でした。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
電気釜(ER-4)    (2009-9-27 - 193 Clicks)
 
この電気釜は1955年に作られた日本初の自動電気釜です。

間接三重構造で、タイムスイッチとの併用で家事軽減の先端商品として人気を集め、最盛期には月産15万個を超えました。

また優れた意匠により、グッドデザイン賞を受賞し、9年間にわたる長期間モデルチェンジをしなかったものです。

当時の価格は3,200円でした。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
タイムスイッチ    (2009-9-27 - 204 Clicks)
 
1934年に作られた日本初のタイムスイッチ第1号機です。

ゼンマイ式の5時間用で、当時は主としてラジオ点滅用に使用していました。

第2号機はミゼットモーター使用の電気時計セレクトスイッチ12時間用になりましたが、その後1936年から1952年まで製造開発は中断されました。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
電気掃除機(東芝)    (2009-9-27 - 204 Clicks)
 
この掃除機は1931年に東芝で作られた国産初の掃除機です。

米国・ソーラー社が作っていた掃除機をモデルに、改良を重ね開発されたものです。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
電動保健機    (2009-9-27 - 214 Clicks)
 
電動保健機は1931年頃から製造を開始しました。

この保健機は当時の東芝副社長H・Uピャース氏が使用していたものです。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
電気冷蔵庫(東芝)    (2009-9-27 - 196 Clicks)
 
1930年完成の日本最初の東芝製の冷蔵庫です。

当時は冷蔵器と呼ばれ、モニタトップと称する圧縮機、凝縮機、制御装置、その他がキャビネットの上に露出していました。

当時の普及状況は微々たるものでした。
1940年には戦争のため製造が禁止されましたが、民需用に製造再開されたのは1949年からです。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
蛍光ランプスタンド    (2009-9-27 - 194 Clicks)
 
この蛍光ランプスタンドは、昭和15年に我国最初の東芝製蛍光ランプを使用した蛍光スタンドで、奈良の法隆寺で使用されていたものです。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
電球    (2009-9-27 - 210 Clicks)
 
エジソンが発明した電球を商品化したもので、発光体には有名な京都の竹を細工して(ひご状に)使用しています。

この電球は明治23年に作られたものです。

■東芝科学館

交通案内: 電車:JR「川崎駅」東口、京急川崎駅
バス:東急バス27番のりば「小向交番前」、徒歩1分
入館料: 無料
休館日: 土・日・祭日(ただし第二、第四土曜日、春・夏休み期間中の土曜日は開館)、会社休日
開館時間: 午前9時〜午後5時
見学条件: 要事前連絡

住所:〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
TEL:044-549-2200
 
0.080 sec.