FONT SIZE

Google検索

Google

ウェブ さいわいコミュニティサイト
  
投稿者 : admin 投稿日時: 2009-09-18 19:43:28 (980 ヒット)

 
     区民がつくるまちの防災力

       平成19年3月

     発行:幸区役所         

     編集:幸区まちづくり推進委員会 

     編集:ご近所の底力!まちの改善部会

    


投稿者 : admin 投稿日時: 2009-09-18 19:42:30 (929 ヒット)

 
川崎市では『備える。かわさき』(川崎市総務局危機管理室)を平成18年9月に発行し、全戸に配布しました。

また、まちの本屋さんに行くと、様々な災害対策の本が並んでいます。

この冊子はそれらと重複する部分もありますが、その中でも、家族の尊い命を守るためにはこれだけ知っておいた方がいいのではないかと考えるものをまとめてみました。

なお、この冊子の中で扱う「災害」とは、地震及びこれに伴って発生する火災等に限定しています。
 


投稿者 : admin 投稿日時: 2009-09-18 19:41:50 (1084 ヒット)

 
幸区まちづくり推進委員会「ご近所の底力!まちの改善部会」の2年間の主な活動は以下のとおりです。

●日常の活動

・地域の自主防災組織活動への参加

・防災訓練への参加

・DIG(図上災害訓練)講習への参加

●防災イベント

・防災まち歩きと、防災マップづくり(鹿島田・東小倉、南幸町3丁目、小向西町)

・鹿島田地区「音イベント」への防災まちあるきマップ等の展示参加(普及)

●調査・研究

・川崎市地域防災計画の調査

・川崎市の防災協定の調査

・民間との災害協定の調査

・川崎市危機管理室との懇談

・東京消防庁池袋防災館視察

・アマチュア無線ネットワークの現況の調査

   


投稿者 : admin 投稿日時: 2009-09-18 19:40:44 (865 ヒット)

 
この冊子はつぎのような内容をまとめています。


● 「耐震補強」の手続きや助成金制度、相談窓口などを紹介します。
  適用には若干の条件はありますが、その方法等を紹介します。


● 地震発生時の行動などを経過時間をたどって想定した「タイムスケジュール」をつくりました。
 「慌てに、安全を確保する」行動ができる一助にお役立てください。


● 川崎市発行の『備える。かわさき』には「各家庭で最低限3日分の食料を確保しておきましょう」と書かれています。
  どんなものが必要かをまとめました。


● 「まちの防災マップづくり」を、鹿島田・東小倉、南幸町3丁目、小向西町の3ヶ所で行い、紹介しています。
  全区の65町会で、通勤・通学路など生活道路の危険箇所や避難経路を調査する参考になればと考えて作りました。


● 「災害時要援護者」の援護の強化が指摘されておりますが、未だ十分とは言えません。
  委員の一人が、町内会を中心に実践に踏み出しました。
  その事例を紹介します。


● 災害に備えて、行政と民間組織で種々の協定を結んでいますが、アマチュア無線ネットワークのように、十分な機能を発揮するためには整備強化が必要なものもあります。
  そこを総点検することも今後は必要だと考えて、問題提起しました。


 この冊子は、不十分さはあっても、災害時に少しでもみなさまのお役に立てばとの願いから作りました。

 利用していただければ、私たち委員一同幸です。